税込8,000円以上購入で配送料無料

税込8,000円以上購入で配送料無料

カンナビノイドにおけるCOAって何?

COA(Certificate of Analy)

 COA(Certificate of Analy)は、製品に含まれるカンナビノイドの量や種類、不純物の有無などを示す分析証明書です。これは、製品が特定の安全基準を満たしていることを証明するもので、消費者にとって重要な情報源となります。また販売業者も安全性を保証するために公開する場合もあります。

注目すべきポイント

  1. 成分分析: 日本では特に、製品に含まれるTHC(テトラヒドロカンナビノール)の量が重要です。THCはカンナビノイドの一種で、法的に制限されています。CBD(カンナビジオール)など他のカンナビノイドの量も確認しましょう。
  2. 不純物の検査: 重金属や農薬、微生物のテスト結果を確認します。これらの不純物が安全基準を満たしているかどうかは、製品の安全性を判断する上で不可欠です。
  3. テスト方法と機関: COAは信頼できる第三者機関によって行われるべきです。テスト方法が明確に記載されていることを確認しましょう。
  4. 製品番号と日付: COAの製品番号、そして発行日付が最近であることを確認します。

日本の法律との関係

 日本では、特にTHCに関して厳しい法律があります。合法的に販売されているカンナビノイド製品は、非常に低い0.3%というTHCレベルを保つ必要があります。したがって、COAでTHCの量を確認することは、法律違反を避けるために不可欠です。Total THCが「ND」になっていることを確認するようにしましょう。

まとめ

 カンナビノイド製品を安心して使用するためには、COAの確認が重要です。特に日本では、THCのレベルに注意し、安全基準に沿った製品を選ぶことが求められます。消費者として、自分自身で情報を確認し、安全で法的な製品を選ぶ責任があります。

 製品を見つけるために、この情報がお役に立てば幸いです。NEO CANNABISではCOAを公開し、お客様に安心安全の商品をお届けするように心がけております。ぜひお買い求めください。

※こちらのブログは大麻を推奨しているブログではありません。

※大麻は日本では違法なので絶対吸わないでください。

※NEO CANNABISでは違法成分は取り扱っておりません。

関連記事