税込8,000円以上購入で配送料無料

税込8,000円以上購入で配送料無料

初心者向け!大麻ユーザーのための5つのヒント

初めてのユーザーが安全に楽しむためには以下のアドバイスを参考にしてください。

1. 自分に合ったTHCの割合を見つける

 初心者は低濃度の品種から始めることをおすすめします。徐々に濃度を増やしていくことで、自分の快適な範囲を見つけることができます。

適量を超えると不安や過度な高揚感などの副作用が現れる可能性があるため、初回は特に注意が必要です。

2. 臭い対策: ストッカー袋や専用容器の利用

 専用の真空容器や特殊なフィルター付き袋を使用することで、臭いを抑えることができます。
この保存方法は大麻の鮮度を維持するのにも役立ちます。

3. 赤目対策: Visineの活用

 大麻の使用によって血管が拡張され、目の白目部分が赤くなることが一般的です。
Visineは、このような症状を緩和する成分が含まれており、数滴さすだけで効果が現れることが多いです。Visineとは、目薬のことで赤目が気になる方は数滴垂らして下さい。

4. 一人での使用: 安全性と耐容量を考慮

 初めての大麻体験は予測が難しく、意図しない反応が現れることがあります。
知人や友人と一緒に使用することで、何か問題が生じた場合のサポートを受けられるため、安全です。
徐々に自分の反応や耐容量を知ることで、安心して一人での使用も楽しむことができるようになります。

5. コストの効率化: 量と価格のバランスを取る

 大麻の価格は品種や品質、地域によって大きく異なる場合があります。

一般的に、大量に購入すると単価が下がることが多いので、長期的な使用を予定している場合は大容量購入を検討すると良いでしょう。

しかし、大量購入した場合は、鮮度を維持するための保存方法にも注意が必要です。

まとめ

 大麻の利用が進む中、初心者の方々に向けたヒントが必要とされています。最初は低THCの品種を選び、自身に合った範囲を見つけることが大切です。さらに、特有の強い臭いを封じ込めるための専用の保存方法や、大麻使用後の赤目対策としてVisineの活用も有効です。また、未知の反応を避けるため、最初は友人と一緒に使用することが推奨されます。コスト面では、長期的な使用を考えると大容量購入が経済的ですが、その際の保存方法にも注意が必要です。

NEO CANNABISの初心者向け商品はこちら!

関連記事

コメントを残す