税込8,000円以上購入で配送料無料

同じ成分でも摂取方法で体感時間が異なる!?

 初めて試す人にとっては、ハイが永遠に続くように感じられるかもしれませんが、実際にはそうではありません。喫煙と食用品の摂取という2つの一般的な方法でのハイの持続時間について知りたい方も、すぐに元の状態に戻りたいと心配している方も、このブログで解決策を見つけましょう!

ハイの持続時間は同じではない

 ハイには個人差があり、摂取方法によっても変わります。喫煙によるハイ即効性があり、約1-4時間続くのに対し、食用品は効果が現れるまでに時間がかかるものの、持続時間は長く、ピークは2時間後になることが一般的です。特に初心者は、食品用を摂取後2-8時間のハイを体験する可能性があります。

喫煙によるハイ

 喫煙または蒸気を吸うことによるハイは瞬時に現れ、その効果も比較的短時間です。しかし、蒸気を吸う方法は多くの成分を含むため、より強力なハイを生み出すことがあります。このハイは大体同じ時間続きますが、その持続時間は人によって異なります。

食用品によるハイ

 食用品によるハイは、効き目が出るまでに30分から2時間かかるものの、効果は一度現れると強烈長時間持続します。消化管を通り血流に入るため、喫煙よりも遅れて効果が現れますが、その結果として長持ちするハイを体験することになります。

結論

 即効性があり、短時間で済むハイを求めるなら、喫煙を試してください。より長く、より強烈な体験を求めるなら、食用品が最適です。始めは時間がかかるものの、効果は長く続き、その感覚を楽しむことができます。経験を通じて、このハイが永遠に続くわけではないことを知ると、より心地よく感じられるはずです。安心してその感覚を楽しんでください!

社員の経験からするとHHCPOを摂取するとハイが長く持続すると言われているためオススメです!

※こちらのブログは大麻を推奨しているブログではありません。

※大麻は日本では違法なので絶対吸わないでください。

※NEO CANNABISでは違法成分は取り扱っておりません。

関連記事