税込8,000円以上購入で配送料無料

税込8,000円以上購入で配送料無料

Weed Highぶりぶりとは??

 この状態は、感情や知覚の変化リラックス幸福感幻覚創造性の向上など、さまざまな効果を含む大麻の成分である カンナビノイドが、脳内の神経受容体と相互作用してこれらの効果を考えられています。

Weed High とは?

 大麻のハイの特徴は、使用される大麻の種類、含まれるカンナビノイド、使用方法、個人の体質などによって異なりますが、一般的に以下のような感覚や効果が報告されています。

1.リラックスリラックス幸福感:多くの人が大麻の使用によって幸福感や感覚を経験します。心地よい感覚やストレスの緩和があり、日常のプレッシャーや不安から解放されるような感じがします。

2. 創造性の向上:大麻のハイは、一部の人にとって創造性を高める効果があると報告されています。アイデアや思考の連鎖が広がり、新しい視点やアプローチが生まれます。

3. 知覚の変化:色や音の強調、物の体の変形、時間の感覚のゆらぎなど、知覚の変化が見られることがあります。この効果は、大麻の種類や使用方法によって異なることがあります。

4. 幻覚:高用量の大麻使用によって、一部の人が幻覚的な体験をすることが起こります。光や異常に強調されたり、空間が歪んだりすることが起こります。

5. 食欲の増加(マンチ):一般的に「マンチ」と呼ばれる現象で、大麻の使用によって食欲が増加し、食べ物の味わいや香りが強く感じられることがあります。

6. 社交性の向上:大麻の効果によって、一部の人が社交的な気分になり、誰かとの会話や交流が楽しいものに感じられることがあります。

 大麻のハイの効果は、個人の体験によっても異なるため、同じ人でも異なるタイミングや状況で異なる感覚を持つことがあります。また、ハイの感じ方は大麻の種類や成分の組成にも影響されるしたがって、任意に選択することが重要です。

一般的なハイになる方法3選

 マリファナを使う際に得られるハイ(気分変化や心地よい感覚)は、使用方法によって異なる特徴を持ちます。主な使用方法とその特徴を以下に説明します。

1.喫煙

 大麻を乾燥させた葉や花をロールして ジョイント(手巻きのタバコのようなもの)として吸う方法です。喫煙によって得られるハイは、ほとんど瞬時に現れます。煙を吸うことで、大麻の成分ハイは急速にピークに達し、数十分間続きます。 気分が高揚し、リラックスした気分や、楽しさ、クリエイティビティの向上などが報告されることがあります。

2.食用

 大麻を料理やお菓子に加えて食べる方法です。(エディブル)この方法では、消化器官を介して大麻の成分が吸収されるため、ハイの効果が感じられるまでに時間がかかります。一度効果が現れると、ハイは比較的強く、長時間継続することがあります。食用の大麻は、幻覚的な体験や時間の感覚の変化など、喫煙とは異なる独特の効果を発揮します。

3.ベイピング

 ベイピングは、ミニシーシャやヴェポライザーと呼ばれるデバイスを使用して大麻のエキスやオイルを蒸気として吸う方法です。ベイピングによるハイは、喫煙と同様に急速に現れますが、肺への負担が少ないとされています蒸気を吸うことで、大麻の成分が速やかに吸収され、効果が実感されます。 ハイの特徴は喫煙に近く、気分のリフレッシュや軽い陶酔感などが一般的です。

まとめ 

それぞれの方法によるハイの感覚は個人差が大きく、また使用する大麻の種類や含まれるカンナビノイドの割合にも影響されます。マリファナの使用に際しては、自分の健康や状況に合わせて慎重に判断し、安全な使用を心掛けることが大切です。

関連記事

2 Responses
  1. […]  初めて試す人にとっては、ハイが永遠に続くように感じられるかもしれませんが、実際にはそうではありません。喫煙と食用品の摂取という2つの一般的な方法でのハイの持続時間について知りたい方も、すぐに元の状態に戻りたいと心配している方も、このブログで解決策を見つけましょう! […]

  2. […]  職場でのカンナビス使用に対して抵抗がある場合や、ハイになることに不安を感じる場合、CBDを使用することが良い代替手段となります。CBDは非精神活性のカンナビノイドであり、ハイを引き起こすことなく、ストレスを軽減し、一日中落ち着いてやる気を保つのに役立ちます。例えば、重要な会議でアイデアを提案する前に、落ち着きをもたらすためにCBDを使用することができます。さらに、CBDは慢性的な痛みや炎症を和らげる一方で、全体的な幸福感を提供するため、多くの人にとって有益です。 […]

コメントを残す