税込8,000円以上購入で配送料無料

税込8,000円以上購入で配送料無料

CBNとは何ですか?メリット、リスク、どこで購入できるか

CBNとは?

 カンナビジオールCBD ) とカンナビノール (CBN) は、大麻植物に含まれるカンナビノイドと呼ばれる 100 種類以上の天然化学成分のうちの 1 つです。

 ハイ状態を引き起こすマリファナに含まれる向精神性化学物質、テトラヒドロカンナビノール (THC) について聞いたことがあるかもしれません。しかし、THCとは異なり、CBNはより穏やかな薬物と呼ばれています。つまり、それらは非精神活性であり、あなたの心を変えることはありません。その代わりに、医療上の利点がもてはやされています。不安、不眠症、さまざまな慢性痛やその他の病状による症状を管理するためにそれをよく使用します。CBNは睡眠と痛みの管理に潜在的な利点があるため、徐々に人気が高まっています。

CBD と CBN: 違いは何ですか?

 カンナビジオール (CBD) は、大麻植物に含まれる最も人気のあるカンナビノイドの 1 つです。CBN に似ていますが、CBD は THC から直接得られるものではなく、植物内に独立して存在します。

CBN の潜在的な利点

表皮水疱症の治療

 研究者は現在、皮膚に水疱ができやすくなる希少疾患群である表皮水疱症の治療法としてCBNクリームを試験中です。現在、臨床試験の第 2 段階にあるインメッド ファーマシューティカルズは、CBN クリームが「正常な無傷の皮膚と開いた傷の両方で忍容性が高く、創傷治癒に遅延を引き起こさない」ことを発見しました。」CBNには抗炎症作用がある可能性があり、「長期にわたる炎症によって治癒が妨げられている慢性創傷の治癒に有益である可能性がある」といわれています。

緑内障の影響と症状を軽減する

 ファーマシューティカルズが実施した研究によると、CBNは目の奥の視神経を損傷することで視力低下や失明を引き起こす緑内障などの眼疾患の治療に役立つ可能性があるという。高い眼圧は緑内障と関連しており、その眼圧を下げることが緑内障の進行を遅らせる方法として知られています。

 研究では、特定の網膜細胞を局所 CBN 処方で処理すると、細胞が高圧条件にさらされたときに高レベルの細胞生存率が得られることが判明しました。これらのテストでは、CBNCBD および THCを上回りました。CBN は神経保護能力も示すことができます。つまり、自然な細胞死を大幅に軽減または防止することで、神経系の細胞と構造を保護できます。

慢性的な筋肉痛の緩和

 ラットに関する2019年の研究では、CBNCBDおよび2つのカンナビノイドの混合物が筋肉の感作を低下させることが判明しました。研究者らは、CBNが顎関節症(顎の筋肉、関節、神経の痛み)や線維筋痛症(全身に痛みを引き起こす症状)などの慢性筋肉痛疾患の鎮痛効果をもたらす可能性があると示唆している。

CBNの使い方

 CBD と同様に、CBN もいくつかの形態で入手できますが、最も一般的なのはチンキ剤、グミまたはカプセルです。また、CBNのみで構成された製品よりも、CBNを含むCBD製品が基本的に売られています。

NEO CANNABISのCBN商品はこちら!

関連記事

1 Response
  1. […]  CBDやCBN、CBG、CBCなどの他のカンナビノイドと一緒に使用することで、THCの不安を軽減することができます。二つ以上のカンナビノイドを一緒に使用することで、これらのカンナビノイドが効果を促進する「アントラージュ効果」が生じます。不安を和らげることが目的であれば、CBDを含む製品を使用してみてください。 […]

コメントを残す