税込8,000円以上購入で配送料無料

税込8,000円以上購入で配送料無料

大麻が好きすぎるならここに住も!

 大麻を愛する人々にとって、理想的な生活環境を提供する場所が世界中に存在します。医療目的やレクリエーション目的、あるいは大麻に関連する夢を追求するために、新しい場所を選ぶことがあるかもしれません。

 今回は大麻好きにはたまらない移住先を5つ紹介したいと思います。

アメリカ カリフォルニア

 カリフォルニアはアメリカの大麻の聖地とも言える場所です。1996年に医療大麻を合法化し、2016年にはレクリエーション用大麻も合法化しました。エメラルドトライアングルと呼ばれる地域は、高品質な大麻が栽培されており、ディスペンサリーや大麻クラブが数多く存在します。

アメリカ コロラド

 コロラドはアメリカで最初にレクリエーション用大麻を合法化した州の一つで、大麻文化が根付いています。美しい山岳地帯と多彩な大麻関連アクティビティが楽しめます。

アメリカ オレゴン

 オレゴンは医療大麻とサイケデリック療法の合法化で知られています。医療大麻は1998年に合法化し、レクリエーション用大麻は2014年に合法化されました。大麻愛好者にとって魅力的な場所です。

ウルグアイ

 ルグアイは世界で初めて大麻を完全に合法化した国です。医療大麻とレクリエーション用大麻が合法であり、ビーチでの喫煙も可能です。

カナダ

 カナダは2018年にレクリエーション用大麻を合法化し、大麻愛好者にとって大いに魅力的な場所となりました。ディスペンサリーや大麻文化が盛んで、街中で大麻の香りが漂います。

まとめ

 これらの場所は大麻愛好者にとって天国のような場所で、大麻文化を楽しむには最適です。どの場所も独自の特徴と魅力を持っており、大麻愛好者にとっては夢のような生活が待っています。特にアメリカは大麻の聖地と言っても過言ではないほど栄えています。

海外の大麻に負けないぐらい体感がある商品はこちら

関連記事